無事終演いたしました。観覧、並びに配信をご覧頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今回初の試みではございましたが、生配信シネマをキャストの皆さんの力に支えられて終えることができました。

チケット、並びに制作サイドの対応の不手際により皆様方にご迷惑をおかけました事を深く反省しております。

今回を教訓に更なる努力を積み重ねて参ります。

アーカイブの販売につきましては問い合わせがございますが、現在、編集作業を行っております。3月30日より販売予定です。そちらと並行しまして特典映像の編集作業も行っております。今しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

​​つきましては、アーカイブは3月30日00:00時より販売いたしますので

下記URLからお申込みください。

https://t.livepocket.jp/e/1rwvi

生配信シネマ 妖怪愛艶奇縁
妖怪愛艶奇縁2.jpg

   新しい形の配信エンターテイメントが始まる!

 

舞台演劇でもない、ライブビューイングでもない、コロナ禍だから生まれた、今最も新しく、挑戦的なエンターテインメントの形、生配信シネマ『妖怪愛艶奇縁』が3月24日~26日まで配信される。

 

「演劇」×「映画」×「生演奏」=生配信シネマ

 

作品は、テレビ朝日連続ドラマで月間ギャラクシー賞を受賞した『妖怪シェアハウス』の企画・脚本に携わり、現在、BSテレ東ドラマ『ナイルパーチの女子会』の脚本を手掛ける「綿種アヤ」が原作・脚本を担当。監督には元円谷プロ助監督を経て様々な映像監督を務める坪井昭久がメガホンを振るう。企画・制作はコロナ過以降いち早く配信をスタートさせ半年で60本以上の制作をしているJAPAN BEST TVの脚本家・松本京(NPO法人文化芸術教育支援センター理事長)そして、プロデューサーには2016年より100本を超える舞台の企画制作を手掛けるプロマジシャンでもあるアレス〈株式会社清月エンターティメント代表〉が務める。

 

出演は音楽家であり舞台でも活躍、今回は主題歌も手がける西中葵、2.5次元の舞台で活躍中の御堂耕平、足立英昭、瑛、志茂星哉、役者として経験も実績も豊富な萬谷法英、そして生演奏は吉野ユウヤ、更にスペシャルゲストとして元宝塚のえまおゆう。

 

物語は、ある日、鬼の荒鬼は人間の一家を襲い父と母を食い殺した。育てた後に食べようとした子ども・夜空を誘拐するが、恋心を抱いてしまう。果たして荒鬼と夜空の運命は・・・。

 

会場は都内屈指の生配信環境が整う中目黒ベストTVスタジオ

全8回、配信(オンライン)をメインに特別観覧席を毎回限定20席をご用意しています。

(えまおゆうは収録での出演になります)

劇場限定20席観覧チケットは、http://t.livepocket.jp/t/jemv6

オンラインチケットは、http://t.livepocket.jp/t/8w4q4

​チケットの特典について

​観覧

スクリーンショット 2021-03-18 19.27.03.png

​(配信URL付)

スクリーンショット 2021-03-18 19.29.25.png

​配信

スクリーンショット 2021-03-18 19.29.42.png
スクリーンショット 2021-03-18 19.29.56.png

ライブポケットの分配購入について

今回、購入の際のチケット分配機能をご用意いたしませんでしたが、多くの問い合わせをいただきました。

そこで「既に購入済みのチケットで 特典を受け取る方法」といたしまして、ご購入されたお名前、上演日時を info@bungei.orgまでご連絡ください。お集め頂いた観覧枚数の合計を同一名義として特典をお送りすることと

いたしました。お客様にはお手数をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。      

上演日時 3月24日(水)~26日(金)

24日(水) 14:30    17:30    20:30  計3公演

25日(木) 14:30    17:30    20:30  計3公演

26日(金)       16:30 19:30   計3公演 

会場は開演の30分前となります。

スクリーンショット 2021-03-18 19.32.31.png

『妖怪愛艶奇縁』サイン入り台本

サイン入り台本

 1冊 3000円(会場渡し)
 発送 3500円(送料込み)

​お申し込みはこちらから

​完売いたしました

スクリーンショット 2021-03-06 11_0.07.17.png